ケア・フリー静岡

新着情報

  1. ケア・フリー静岡 トップページ
  2. 認知症外出通報システム・おでかけキャッチ

認知症外出通報システム・おでかけキャッチ

「ちょっと目を離した隙に、おばあちゃんがいなくなっていた!」

認知症で徘徊してしまうご家族がいると、ひとときも目が離せず大変ですよね。その負担を少しでも軽くしていただくための商品が、今回ご紹介する「認知症外出通報システム・おでかけキャッチ」です。

最大の特長は、介護されるご家族には負担をかけることなく導入できる点です。

従来の徘徊感知機器では、被介護者に発信機をつけてもらうタイプが主流でした。ただし、本人が身につけることを嫌がるなど、その役目を果たせないケースが見受けられます。

そこで被介護者には負担を一切かけないように考えられたのが「おでかけキャッチ」です。仕組みは簡単。玄関など出入口に人の動きを感知する本体ユニットを設置するだけ。本体ユニットが人を感知すると、光・音・画面表示で受信機がお知らせしてくれます。

認知症外出通報システム・おでかけキャッチのシステム概要

「おでかけキャッチ」もう1つの特長が「認証キー」を持つのが介護するご家族であることです。この「認証キー」を持っていると、本体ユニットで介護者であると識別され、お知らせが受信機に送信されることはありません。

人が通るたびにセンサーが反応してしまうことはなく、徘徊のおそれがある方のみに反応するすぐれものです。

本体ユニット・受信機は最大3台まで設置可能ですので、出入口の数・ご家族の人数に合わせることができます。また、「認証キー」に増設の上限数はありません。

もちろん介護保険の適用を受けられますので、レンタル料金は1割の負担でご利用可能です。

認知症外出通報システム・おでかけキャッチ

レンタルのお申込だけでなく、実際に使い勝手を試してみたい場合の仮レンタルもお受けいたしますので、お気軽にお問合せください。

今回ご紹介の製品に限らず、介護用品に関するお問い合わせは随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

TEL:054-267-6655

このページのTOPへ